かつやでのバイトで特徴的なものの一つにデリバリーを行っているということがあります。

かつやではとんかつなどを自宅までデリバリーをするサービスを行っているのです。

デリバリーを行うためのバイトがいるほどです。

このデリバリーのバイトは原付の免許がなければ行えませんし、基本的には高校生には行わせないという決まりがかつやにはあります。

そのため、かつやのデリバリーのバイトは18歳以上という注意書きがあるほどです。

また、デリバリーのバイトだからといって、他のキッチンやフロアーといったポジションの仕事も行わなければなりません。

かつやのデリバリーのバイトも、他のキッチンやフロアーのバイトと変わらないのです。

オーダーが入れえば素早く配達することも必要になってくるため、とんかつなどが崩れないように慎重に配達する必要があるのです。

デリバリーはスピードと同時に臨機応変に動くことのできる力も必要になってきます。

かつやでデリバリーのバイトを始める際は、焦らず一つ一つ正確に配達することが大切になってくるのです。

>>かつやの求人情報はこちら! (バイトル)

かつやのキッチンバイトに求められる要素と対応方法を教えます。

かつやのバイトをする際、基本的にはフロアーの仕事を中心に覚えることから入ります。

その後キッチンの仕事内容を覚えていくというスタイルですので、キッチンしか行わないということはありません。

キッチンの仕事を任されるときは、フロアーの仕事ができるようになってきてからと思っておく必要があります。

かつやでは、いろいろなメニューに対して調理をするマニュアルが存在します。

トンカツはどの程度揚げるのかなど時間単位で決められています。

そのため、かつやでキッチンのバイトをする際はマニュアルをしっかりと覚えておく必要があります。

初めはベテランバイトがそばで指導してくれるので、分からないことはすぐに聞き確認することが大切になってきます。

混雑時は複数のオーダーが入ることは当たり前ですので、慣れてきたら、時間のかかるメニューをどのタイミングで調理するのかなど、全体の流れを把握しながら行っていくことが求められます。

かつやのキッチンバイトは、スピードと正確性が求められるのです。

>>かつやのバイト求人をみてみる?