かつやのバイトの仕事内容は様々です。

接客、調理、清掃、デリバリーなどいくつかポジションが分かれています。

特にデリバリーは商品を届けるポジションですので、デリバリーの注文が多い時は、配達中心に働くことになります。

デリバリーのバイトは、原付が運転できることが条件となります。

接客の仕事内容は、お客のオーダーを聞き商品を提供するといった基本的な仕事内容となります。

調理はオーダーが入ってから商品を作り、接客担当に引き継ぐ仕事内容となります。

基本的にはどのポジションにもマニュアルがあるため、マニュアルに沿って働くということになります。

しかし、、かつやのバイトの場合ポジションが必ずしも固定というわけではありません。

接客や調理はポジションを分けますが、どちらの仕事内容も最低限のことは把握しておく必要があります。

かつやは素早い提供が求められていますので、調理が大変そうであれば、接客担当が応援に行き、接客が大変そうであれば調理担当が応援に行くといった流動的な動きが必要になるのです。

特にかつやの接客のバイトの仕事内容には、食器の片付けや洗浄も含まれているため、より素早い動きが求められます。

>>かつやの求人情報はこちら! (バイトル)

かつやのバイトのシフトは固定制or希望制?

かつやのバイトをする際、シフトはどの程度入れれば良いのか気になるポイントになります。

かつやの場合、シフトは基本的に希望制です。

また、店舗によって異なりますが、週3日以上、一日4時間以上といった店舗が基本となります。

一ヶ月分をまとめて提出するのですが、自分が入れる曜日、時間帯を記入するとともに、どうしても入れない日には「×」などを記入して提出します。

他のバイトの希望日を集計して店長などがシフトを組む流れになりますので、希望通りにシフトが組まれる訳ではありません。

そのため、かつやのバイトで多くの給料を稼ぎたい人は、入れないことも想定して多めにシフトを入れておくことも必要になってきます。

逆に「×」のない日でバイトの人数が足りない日はシフトを入れられる可能性もありますので、入れない日はしっかりと「×」を記入することも大切になってきます。

また、かつやの場合来月のシフトはだいたい前の月の20日頃までに提出するように言われるケースが多いですが、店舗によって異なりますので事前に提出期限を確認しておくと良いです。

>>かつやのバイト求人をみてみる?