かつやはバイトからの評判が比較的良い職場として知られています。

バイトからの良い評判の多くが、まかない制度についてです。

かつやのまかない制度は、かつやでバイトをしていればどの商品も全て半額で食べることができます。

飲食店で働くバイトにとって、まかない制度の有無は大きなポイントになりますし、割引制度があるのであれば尚更ポイントは高くなります。

かつやはとんかつ定食などの商品をリーズナブルな価格で提供している店舗ですので、その商品がさらに半額となるということは300円前後で全ての商品が食べられるということになります。

また、かつやでは、調理を覚え始めたバイトには、練習も兼ねて自分で作らせてくれることもあるため、「自分のまかないを作りながら調理方法を自然と学ぶことができた」「失敗しても自分が食べるので安心して練習ができた」といった良い評判も聞くことができます。

バイトから「安心して働くことができる」といった評判のあるかつやという職場は良い職場と言えます。

>>かつやの求人情報はこちら! (バイトル)

かつやのバイトのきつい状況とは?

かつやの夏場のバイトはきつい一面があります。

それは暑さです。

かつやの店内は基本的にはエアコンで過ごしやすい環境を作っていますが、調理場になるとどうしてもエアコンの冷気は逃げてしまい、お客のいるフロアーよりも暑さが倍増してしまうのです。

特にかつやはトンカツなどを調理するため、油等も使用します。

そのため夏場に調理場でトンカツを揚げる作業は予想以上にきついのです。

お昼時など混雑してくると油を使用する頻度も多くなるため、余計にきついと感じます。

調理場は暑さとの勝負になるのです。

また、どうしても油は跳ねますので、火傷などにも注意が必要になるため、調理場のバイトは暑さとともに危険も伴うポジションでもあります。

しかし、暑さだけでいうと夏場の調理バイトはきついですが、冬場になると逆に暖まることができるというメリットに変わるのです。

かつやの調理バイトは、夏場はキツイですが夏場を乗り切れば良い環境にもなるという一面があります。

>>かつやのバイト求人をみてみる?