タワーレコードのバイト面接で、志望動機は必ず質問されますが、これは言うまでもなく音楽が好きでバイトしたいということを情熱を持って伝えることです。

また、他のCDショップではなく、どうしてタワーレコードでバイトしたいのか、思いつく志望動機をいくつか挙げます。

この場合はタワーレコードに対する憧れの気持ちを素直に話すと良いでしょう

その他に好きなバンドや音楽のジャンルを熱く語れるようにしておくと、面接官と話が盛り上がり、採用への手ごたえを感じることもあります。

しかし、他のバイトと好きなジャンルが被ってしまうと採用されませんので、できれば幅広いジャンルを聴いている方が採用の可能性は高まります。

タワーレコードのバイトでは、志望動機はとても重要になります。

さわやかな笑顔で音楽愛をどれだけ熱く語れるかが採用、不採用の分かれ目になってしまうのです。

>>タワレコの求人情報はこちら! (バイトル)

タワーレコードのバイト採用倍率はかなり高め

タワーレコードのバイトはとても人気があり、募集がかかると倍率は高くなる傾向にあります。

タワーレコードのブランドイメージや付加価値を求め、高倍率にもかかわらず多くのバイト志望者が面接を受けにやってきます。

音楽の知識が豊富にある人、、楽器の演奏をしながらバイトしたい人などタワーレコードを受ける理由は様々です。

もちろん、普通の学生、主婦もいます。

しかし、あくまでタワーレコードのバイトは接客業であるため、知識だけではいけないのです。

近年のタワーレコードのバイトは見た目にもおしゃれでさわやかな人が増えてきたように思います。

いくら音楽に詳しくてもコミュニケーション能力に欠けていては高倍率のタワーレコードのバイトに採用されることはありません。

>>タワレコのバイト求人をみてみる?