ヴィレッジヴァンガードでバイトをする際のシフトについては、それぞれの店舗によって対応が様々です。

店舗によっては固定制のところもありますし、逆にバイトとして入ることのできる日と入れない日を記入した紙を提出する場合もあります。

勤務時間は一日8時間程度ですが、7時間などでも問題ありません。

また、希望を出せば12時間なども可能な場合があります。

ただ、固定シフトを採用している店舗が多い傾向にはあるため、ヴィレッジヴァンガードでバイトとして働く際は、自分が働ける曜日や時間帯は決めておいたほうが良いでしょう。

ヴィレッジヴァンガードは土日など忙しい曜日や時期があるため、固定シフトであっても通常の曜日とは異なる曜日にバイトに入れるか打診があるケースはあります。

また、忙しい時期ほど休みが取りにくい傾向があります。

ヴィレッジヴァンガードでバイトをする際は、休みが取りにくい点やシフトが固定シフトになる可能性がある点などを念頭に置いておく必要があるのです。

>>ヴィレッジヴァンガードの求人情報はこちら! (バイトル)

ヴィレッジヴァンガードのバイトの仕事内容はハードな一面も…

ヴィレッジヴァンガードでのバイトの仕事内容は主にレジでの接客、商品発注、売り場改装です。

レジでの接客や商品発注は他のバイト先でのやり方と大きくは変わりません。

しかし、ヴィレッジヴァンガードのバイトでハードとなることの一つに売り場改装という仕事内容があります。

これは、店舗内のレイアウト変更ということで、商品の配置を変更し人気の商品や注目商品を目立たせるようにするものです。

ヴィレッジヴァンガードには多くの商品が所狭しと並べられています。

そうした商品の中には、これから注目されそうなものや人気の高い商品などがあるため、お客が迷わずに商品を見つけられるようにするなどの工夫をしているのです。

しかし、この売り場改装という仕事内容は、色々な商品が売られているヴィレッジヴァンガードではハードなものになります。

一つの商品を動かすためには、他の多くの商品も動かさなければならないからです。

人気商品が出てくるたびに売り場改装を行うため、ヴィレッジのバイトの仕事内容の中でも体力的にハードなものと言えます。

>>ヴィレッジヴァンガードのバイト求人をみてみる?