シダックスでバイトをする場合、まず初めに制服が支給されます。

その際、男性は赤いベストとワイシャツにズボン、エプロンという会社指定の服装です。

女性は、こちらも赤いベストにブラウス、キュロット、エプロンという会社指定の服装です。

現在シダックスのバイトでは、女性の生足、黒のタイツは禁止です。

では何を履くのかというと、肌色のストッキングです。

ストッキングは履き慣れていても、すぐに伝線する可能性が高いですので、常にストックが必要です。

又、その際シダックスのバイトではストッキングは自腹です。

伝線する可能性の高いストッキングの着用義務は、動きの激しいシダックスのバイトでは、毎回出費が痛く大変です。

シダックスのバイトに採用された際には、セールの時にまとめ買いするなど、工夫して乗り切りましょう。

又、会社指定のブラウスですが、男性は夏季以外長袖、女性は一年中7分丈袖と規定があり、衣替えの時期も決まっています。

時期によっては衣替えをしても寒かったり、暑かったりしますので、シダックスのバイトの服装指定はやや厳しい印象です。

又、シダックスではバイト中の靴は、黒1色が義務づけられています。

靴の種類については、特に指定はありませんので、履きなれた歩きやすい靴を使用しましょう。

シダックスのバイトでは、スニーカーで勤務したい方が多いですが、真っ黒いスニーカーを探すのは困難なので、ローファーの方が多い印象です。

自分に合った靴を選ぶ事も、仕事の1つですので、いきなりバイトで履き始めないで、まずは家の周囲などで試し履きをしてからバイトで使用すると尚良いでしょう。

>>シダックスの求人情報はこちら! (バイトル)

シダックスバイトの比較的楽な時間は何時頃?

シダックスのバイトを始める際に、「できれば混雑時は避けたい」こんな方も多いと思います。

実際シダックスのバイトでは、楽なバイトの時間帯などあるのでしょうか?

もちろんあります!

シダックスのバイトで、比較的に楽だと言われている時間帯は、平日の昼間です。

なぜなら、シダックスの平日昼間の客層は、主婦や、年配のお客さまが多いからです。

なのでバイトの対応も比較的穏やかに済みますし、昼間、夜間共に来客数は週末と比べて少ない傾向にあります。

シダックスのバイトでは、昼間は常連のお客様も多く、慣れてしまえば顔見知りになったり、お客様の性格も把握しやすいです。

フロント、キッチン等の部署も平日のシダックスのバイトでは、それほど込み合いませんので、慣れてきたら平日は週末に備え、週末にできない在庫の補充や、注文、細かい掃除などをすると良いでしょう。

やり方は店舗により規則がありますので、シダックスのバイトに採用された場合は、必ず確認して下さい。

シダックスでバイトをしたばかりの時は、掃除などが一番空いた時間にできる事なのではないでしょうか。

シダックスのバイトは週末は楽ではありませんが、まかないが自分でアレンジできるなど、他のバイトでは考えられない楽しさがあります。

又、週末のシダックスのバイトは大変という声が多いですが、その分平日よりもバイトの人数は増えますので、安心して下さい。

様々な年齢層がバイトをしているシダックスですが、どのバイトも助け合う精神が強く、他のカラオケ店よりも働きやすく、楽しいといった声も多いです。

体力に自信のある方は、ぜひシダックスでバイトをしてみてはいかがでしょうか。

>>シダックスのバイト求人をみてみる?