銀のさらではバイトの髪色や髪型に特定の規定は設けていませんが、飲食業界として商品に毛や異物が入っていたといった衛生面に関するクレームが入ってくることを最も恐れています。

一般の寿司店では、寿司を握る職人さんは短髪を基本とし、店内で食事をするお客様に清潔感を感じさせるような身だしなみを心がけています。

銀のさらにおいても、メイク部門およびデリバリー部門のいずれのバイトさんに、長い髪は切るか、もしくはゴムで束ねるなどの対策を講じることを指導されます。

また、茶髪でも社会通念上認められているような暗めのものならOKですが、金色など明るすぎるものや緑やオレンジなど奇抜な色はNGとされています。

もし、自分の髪型に不安がある場合は、銀のさらにバイト応募した際に、担当者に確認しておくと良いでしょう。

>>銀のさらの求人情報はこちら! (バイトル)

銀のさらでバイト中はピアスをつけてもよい?

銀のさらでのバイト募集の詳細をみると、髪型やピアスなど身だしなみに関する条件が事細かに指定されていることがわかります。

銀のさらでは、デリバリー、メイクいずれの部門のバイトもピアス着用を基本不可としています。

銀のさらは宅配専門といえども、衛生環境に厳しい飲食業です。このため、メイク部門のバイトに関しては衛生面の観点からピアス着用を禁じています。

また、デリバリー部門に関しては、店頭での接客が無くても、注文をくださったお客様の玄関先で商品を受け渡し、代金をいただくことも立派な接客業務です。

このため、飲食店としての身だしなみがなっていないとされると、銀のさらにとっては大きなイメージダウンにつながりかねないので、デリバリー部門に関してもピアス着用を不可としています。

>>銀のさらのバイト求人をみてみる?