マルハンは、大手のパチンコ店です。

「なぜ、数多くあるパチンコ店の中でも、大手であり続けることができているのか」、その要因がマルハンのバイトの評判の良さともつながっているのです。

マルハンと同業他社との、大きな違いはその研修制度にあります。

一般的には、パチンコ店でのバイトは服装も自由で、接客態度や業務についての規定がきつくないイメージがあります。

しかし、マルハンのバイトは、バイトであっても研修を行い、接客や身だしなみにも規定があります。

そのため、パチンコ店でありながらもすっきりとした印象で、お客様への対応においても他社と差別化できていることが、評判の良さにあらわれています。

一方で、厳しい規定がある分、バイトの待遇も手厚くされています。

一番の特徴は、年4回のボーナス支給です。

一般企業でも、通常年2回のボーナスですが、マルハンではバイトに年4回のボーナスがでます。

また、もう一つ他社にはない制度があります。

それは、インセンティブポイント制度です。

これは、勤務時間によってポイントがたまり、商品に引き換えることができる制度です。

ただでさえ、マルハンの時給は高めに設定されているのですが、このインセンティブポイント制度によって、思わぬ副産物ももらえることができるのです。
業務内容は、男性は主にホールを担当し、女性はカウンターを担当することがほとんどです。

どの業務も、覚えやすい仕事内容なのでパチンコ業界で働いたことがない方やパチンコ自体をしたことがないかたでも、すぐになれることができるバイトです。

>>マルハンの求人情報はこちら! (バイトル)

マルハンバイトのシフトはどのように決まるのか。

マルハンは、パチンコ店のため平日よりも土日祝日や年末年始などが来客数が多くなります。

そのため、バイトも平日よりも店が込み合う日に働ける人が求められます。

しかし、バイトをしている人は、他にもやらなければならないことがある人がほとんどです。

そのため、マルハンでは、2週間ごとか1か月ごとの短期間の予定を各々が提出します。

それを、店の混雑予定を加味しながら、店舗責任者がすべてをまとめる「シフト制」を導入しています。

シフト決定の詳細は、店舗ごとに一任されているため、そこで働くバイトの事情を汲んで、ある程度は配慮してもらうことが可能です。

たくさん稼ぎたい人にとっては、勤務日数と時間を多く入れるシフトを希望すれば、店側も混雑時にバイトに入ってもらえるため助かるし、バイト本人もたくさん稼ぐことができるので一石二鳥です。

シフトをたくさん入れられるバイトは、店側もシフトを組みやすくなるため重宝されます。

かといって、お金を稼ぎたいからと、時間的にも体力的にもきついシフトは、結局こなすことができずに迷惑をかけることになってしまいます。

自分の希望を入れつつも、無理のないシフトを希望することが大切なことです。

確実にこなせるシフトを、確実にこなすことが信頼へとつながるのです。

一方で、主婦の人など不要の範囲で働きたい場合や子育ての両立をしている人にとっては、短時間勤務も可能です。

具体的には、1日4時間以上、週3日以上勤務することが条件です。

勤務日数や勤務時間については、店舗や責任者によって異なることがあるので、面接時に確認しておくことが大切です。

>>マルハンのバイト求人をみてみる?