ビッグエコーの面接に行く時、いったいどんな服装で行けば良いのだろうと思われるかもしれません。

お客様を大切にするビッグエコーでは、きちんとした身だしなみと丁寧な接客が重要視されています。

そういった接客をするのにふさわしいスタッフが必要とされているわけですから、くだけた服装は避けましょう。

白いシャツに黒または紺といった、ダークカラーのボトムスがお奨めです。

さて肝心の面接内容についてです。

なぜあなたがビックエコーでバイトがしたいと思ったのか、いつ働けるのかという基本的な質問が中心のようです。

「とにかくカラオケが大好き」ですかとか、「接客マナーを身に着けて今後に活かしていきたい」など、素直な気持ちで話しましょう。

やはり忙しい時には人手が必要なので、週末にバイトに入れるシフトを希望すると、面接で合格しやすいようです。

ところで「もっと音楽を世に、もっとサービスを世に」この言葉をご存じでしょうか?

実はこれはビッグエコーの経営理念です。

みんなでこのスローガンの下、より良いサービスに励もうとしているわけですね。

時々「当社の経営理念を知っていますか?」面接でふいにそう聞かれることもあるようなので、頭に置いておくことをお忘れなく。

同じく、面接中に唐突とも思える質問をする面接官もいるようです。

何も意地悪でそのようなことを聞くわけではなく、とっさの受答えに見え隠れする、あなたの人柄が知りたいのです。

慌てず騒がず、平常心で質問に答えるようにしましょう。

>>ビッグエコーの求人情報はこちら! (バイトル)

ビッグエコーのバイトの仕事内容は接客、調理、清掃が3本柱

ビッグエコーでバイトをするにあたり、仕事内容は大きく3つに分かれます。

自分がカラオケ店を利用するときの流れを思い浮かべれば、仕事内容はイメージしやすいですよね。

来店されるお客様の接客、フードやドリンクの調理、そして清掃がビッグエコーの仕事の3本柱です。

フロントで受付をして、カラオケルームにご案内。

注文があれば調理したフードやドリンクを部屋に届けたり、時間の連絡もします。

お客様が帰られたあとは速やかに掃除をして、次のお客様を迎える準備をしますね。

自分が担当する業務はこれといった決まりがあるわけではなく、今日フロントを担当した人が、次は厨房に入るなどシフトによってローテーションになるようです。

これは仕事や負担が偏らない、また誰もが全ての仕事が担当できるようにするための工夫でしょう。

ビッグエコーでバイトを始めると、まずは比較的易しい、料理の配膳から教わることが多いようです。

忙しさという点では大変な面もありますが、ビッグエコーのバイトはお客様が楽しい時間を過ごすお手伝いをすることが仕事の中心です。

ある意味、受け身的な要素が強いので、接客が初めであるとか、あまり自信がないという方でも、無理なくできる仕事です。

>>ビッグエコーのバイト求人をみてみる?