栄光ゼミナールのバイトでは基本的には掛け持ちは禁止されています。

募集要項にも他塾との掛け持ちは不可ということで明記されている教室が多いです。

同業他社との掛け持ちは塾内の情報を漏えいしないためにも、避けた方が無難です。

中には塾以外の掛け持ちは認めている栄光ゼミナールもあるようですが、教室長の判断によるところも大きいので、他の仕事と掛け持ちをしたい人はまずは教室長に相談するようにしましょう。

栄光ゼミナールのバイトと飲食などの他の仕事を掛け持ちする場合は、できるだけ曜日を変えるなど時間に余裕を持ってシフトを組むようにしましょう。

また、栄光ゼミナールでは講師がバイトであるという情報を公にしていませんので、自分の担当する子供たちが通るような場所でのダブルワークは避けるべきです。

子供たちには私服姿も見せないようにするという決まりがありますので、他のバイトをしているところを見られてしまうのは論外です。

どうしても掛け持ちをする場合は、必ず教室長許可をもらうようにしましょう。

>>栄光ゼミナールの求人情報はこちら! (バイトル)

栄光ゼミナールでは主婦もバイトができます!

栄光ゼミナールのバイトは大学生が多いバイトですが、主婦が多い職種もあります。

基本的に中学生、高校生のクラスは学校が終わってからの授業となりますので、バイトの時間は夜間になります。

夜間ですと主婦が働きづらい一面がありますが、小学校低学年専門のクラスですとあまり夜遅い時間にはなりませんので、主婦でも働きやすいと言えます。

これは栄光ゼミナールのジュニアティーチャーというもので、小学校一年から三年までの子供たちを専門に教えるバイトとなります。

1クラス8人までの少人数制となり、指導科目は算数、国語の二教科のみとなっています。

特に子供が中学受験を経験した主婦の方は、その時の経験を活かすことができると言われています。

栄光ゼミナールのジュニアティーチャーは、勤務時間は5時間でそのうち2時間程度が授業時間となります。

バイト代は5時間の勤務で6,000円となり、交通費は別途支給されます。

小さな子供を教えるのが好きな主婦には非常に良いバイトであると言えます。

>>栄光ゼミナールのバイト求人をみてみる?