abcマートのバイトでは、直接お客様と接するため、失敗したときや販売がうまくできていないときには、先輩にしかられることがあります。

abcマートでは店舗ごとに売上目標額が設定されているため、店舗の売上の足をひっぱっているバイトは注意をされることが多くなるため、士気が下がってしまいます。

そういうことから、abcマートのバイトは「やる気がないと続かない」という口コミがあります。

怒られたことによって士気を下げるのではなく、「どうして接客がうまくできないのか」「どうしたら売上をあげられるのか」を具体的に考えてみてはいかがでしょうか。

乗り越えられると、精神的にも強くなり、abcマートでのバイトに限らず、社会に出た時にも通用するようなメンタルの強い人間になっていくことができます。

そういう経験ができた人は、abcマートでのバイトを「有益な経験ができるバイト」と言います。

どんな仕事でも、スランプに陥る時期はあります。

abcマートのバイトの強みは、バイト仲間がいることです。

店舗ごとに掲げられている売上目標は、プレッシャーにもなりますが、同じ目標に向かっていくことによって仲間意識を持つことができます。

普通のバイトでは体験できない達成感と仲間を得られることが、abcマートでのバイトのよいところです。

そして、これが「充実したバイト生活を送ることができる」という口コミにつながっているのではないでしょうか。

>>ABCマートの求人情報はこちら! (バイトル)

abcマートのバイトで大変といわれる具体的な業務とは

abcマートのバイトは、靴を販売する接客業です。

販売商品が靴のため、サイズ違いの商品を求められることもあり、急いで階段をのぼって在庫を取りに走ることもあります。

一日に、何度も荷物を持って階段を上り下りしなければならないため、体はとても疲れます。

また、接客業のため、精神的にも緊張状態が続きます。

最終的に買っていただくために、商品のアピールをしなければなりません。

最初は、お客様が何を求めているのかをつかめず大変な思いをします。

初対面のお客様に、好印象を持っていただけるように対応することも大変なことです。

大変なことと言えば、一番abcマートのバイトで大変なことは売上目標の達成です。

abcマートでは、店舗ごとに売上目標を設定されているため、社員とバイトが一丸となって売上目標達成を目指します。

売上が伸ばせないバイトは、店舗にも迷惑をかけているのではないかと不安にもなります。

常に、売上を伸ばすためにはどうしたらよいのかを向上心をもって、考えることになります。

abcマートのバイトは、精神的にも体力的にも大変であるかもしれません。

しかし、バイトを続けていくにつれて、自然と体力は身に付きます。

そして、販売能力は経験から学んでいかれるものなのです。

心配するよりも、実際に業務を経験していくことが解決のみちであるのではないでしょうか。

>>ABCマートのバイト求人をみてみる?