abcマートでは、バイト勤務中の服装は二種類あります。

まずは、すべてが自前の服装です。

これは、ショッピングビルなどのテナントとしてabcマートが入っている場合に多いです。

上下ともに私服となるので、落ち着いた印象で、清潔感があるものが好まれます。

具体的には、ボトムスは、ベージュや黒のチノパンが洗濯もしやすく、動きやすいでしょう。

そして、トップスには、アイロンのかかったシャツや襟がついたポロシャツなどがよいでしょう。

店舗によっては、上に着るものだけは、指定されることもありますので、面接時に確認しておくと安心です。

もう一方で、abcマートのロゴが入った、オリジナルのパーカーやポロシャツの着用を支持される場合です。

これは、路面店での独立店舗に多いパターンです。

さらに、abcマートは靴を中心に扱う店ですが、アパレルを販売している店舗もあります。

その場合には、販売促進を兼ねて、店で販売しているTシャツを着用することも、あります。

社員については、すべて私服での勤務となっています。

abcマートが、勤務中に着用する服装に求めることは、清潔感があり動きやすいことです。

その条件を満たせば、細かな条件はないので、服装に関する心配は少なくて済むバイト先といえるでしょう。

>>ABCマートの求人情報はこちら! (バイトル)

abcマートのバイトはどのようにノルマを課せられるのか。

abcマートは、靴をメイン商品として扱う店です。

販売をする会社では、一般的に売上目標を設定します。

abcマートでも、店舗ごとに売上目標を掲げられます。

売上目標は、店舗が扱う商品ブランドや客層が考慮されて、決定されます。

売上目標は、別名ノルマともいわれます。

ノルマと聞くと、ノルマを達成出来なければ、なにかしらペナルティがありそうですが、abcマートではペナルティはありません。

店舗ごとに、売上目標が決められ、その店舗で働く社員とバイトの人数で割り振るため、実際には一人一人にノルマがあるわけです。

個人でノルマを持つことにより、販売意欲に結び付けることが一番の目的です。

達成できなかったしても、ノルマに足りない分は自費で買い取るなどのペナルティはありません。

売上結果を個人別で確認することにより、ノルマ達成に関しては、多少精神的なプレッシャーがかかることにあります。

abcマートでは、店員が積極的に販売アピールをしてきます。

靴のサイズ、色違い、コーディネートについてまでを、自分で考えてお客様に提案していきます。

これらは、心の奥に感じているノルマへのプレッシャーが引き起こしている行動なのかもしれません。

しかし、多少のプレッシャーを感じながら販売に当たることで、積極的な接客に結び付けることができるのです。

>>ABCマートのバイト求人をみてみる?