abcマートでは、バイト面接で一番重視することは「明るく元気な人柄」です。

そして、abcマートの社風に人柄と雰囲気が合っているのかが重要なポイントです。

靴を販売する接客業が、主なバイトの業務内容です。

そのため、abcマートのバイト面接内容は、一般常識テストのようなペーパーテストはなく、かわりにバイト業務に直接影響することだけを聞かれます。

具体的には、志望動機や勤務できる時間と曜日などです。

abcマートでは、バイトに求めることはお客様と接するときに大きな明るい声で販売することです。

それができることによって、お客様に自信を持って、商品を紹介することができるし、abcマートもバイトにそれを期待しています。

とにかくabcマートのバイト面接のときには、「元気のよい接客ができる」というイメージを持ってもらえるように元気に受け答えをしましょう。

そして、面接時の服装についてお話します。

abcマートは、最初からセンスを求めることはしません。

そのため、スーツで面接を受ける必要もありません。

チノパンに白シャツ程度で十分に対応できます。

しかし、一点だけ注意するべきところがあります。

それは、abcマートのメイン商品でもある靴です。

靴だけは、きれいなものをはいていきましょう。

汚い靴は、内面もだらしがない印象を与えます。

接客業だけに、清潔感はとても重要です。

高価なものは必要ありませんが、清潔感を感じさせる靴と服装で面接を受けるようにすることが大切です。

>>ABCマートの求人情報はこちら! (バイトル)

abcマートのバイトにはきつく辛い仕事はあるのか。

abcマートのバイトはお客様と直接接しながら、靴を販売することが主な仕事です。

abcマートは、明るくはきはきとした店の雰囲気があります。

そのため、バイトであっても社員であっても、常に笑顔で明るく元気にお客様に対応しなければなりません。

しかも、扱う商品が靴ということで、サイズ違いや色違いの商品を何度もお客様に履いていただくこともあります。

店員はそのたびに、倉庫に在庫を取りに走ります。

倉庫は階段をかなり登らなければならない場合もあるため、最初は体力的にきつく感じるでしょう。

しかし、体力的な辛さは時間が解決してくれることがほとんどです。

毎日、業務を行うことで自然と筋肉がつき、辛さを感じることが少なくなります。

一方で、自分で努力してできるようにならなければならないこともあります。

それは、お客様への販売アピールを自分から行うことです。

これが、精神的にきつく感じるかもしれません。

ただ単に、大きな声でセールスを行うわけでなく、状況を察知しての判断も求められます。

明るく元気な大きな声をだしつつ、笑顔も求められます。

それができなければ、先輩や社員から厳しい注意を受けます。

しかし、abcマートの元気ある店の雰囲気に、だんだんと慣れてくると、できるようになることがほとんどです。

>>ABCマートのバイト求人をみてみる?