丸亀製麺を利用したことがある人なら誰でも思うことだと思いますが、とにかく店員さんが忙しそうです。

ですから、丸亀製麺でバイトをするとなると、この忙しさに対応しなければなりませんから、慣れるまではやっぱり大変なんですよね。

丸亀製麺のバイトの仕事は、どのポジションにおいても、とにかくスピーディーさが求められ、他のポジションが忙しければ応援に行ったり、臨機応変な対応が求められます。

お客様は丸亀製麺の安くて早くて美味しいうどんに魅力を感じて、利用しに来られているわけですから、もたついてお待たせしてしまっては、やっぱりイライラしますし、2度と来てもらえない可能性もあります。

最初は、1つのポジションの仕事を覚えたり、こなしたりするだけでも大変ですから、バイトを辞めたくなってしまう人もいるようです。

ですが、慣れてしまえば誰でも問題なくこなすことができますから、安心してください。

仕事に慣れても、忙しさは変わりませんけどね~。

全部のポジションの仕事を全部1度にマスターするのは大変ですから、1つずつ着実に覚えていくようにしましょう。

そのためには、しっかりマニュアルを読み込むなど、自分でも積極的に仕事を覚えるようにしなければなりませんよ

>>丸亀製麺の求人情報はこちら! (バイトル)

丸亀製麺のバイトは店舗支給の服装がある?

バイト先では、制服があったり、服装を指定される場合がほとんどですが、丸亀製麺もそうです。

丸亀製麺でバイトをする時の服装は制服です。

店舗を利用したことがある人ならわかりますが、全身白い制服を着用します。

お客様に不快感を与えないように、バイトに入る前には必ず服装のチェックを行います。

飲食店ですから、髪の毛も帽子にキチンと収まっているかどうかもチェックを行います。

これらがキチンとできていないと、事務所から店内に入ることはできません。

服装に関しては、マニュアルがありますから、慣れるまではしっかりマニュアルを見ながらチェックしなければなりません。

普通、制服の支給があるバイトは、定期的に制服を自分で洗濯したり、クリーニングに出さなければなりません。

しかし、丸亀製麺のバイトの場合は、店舗でまとめてクリーニングをしてくれるから、専用の回収ボックスに入れるだけでOKなんです。

手間も省けますし、クリーニング代もかかりませんから、ものすごくありがたいですよね。

それに、制服を持って帰ると、ついうっかり持っていくのを忘れたりすることもありますが、そういった心配もいりませんね。

白の制服の下は、制服からはみ出ないのであれば、特に細かい規定はありませんから、下着だけでも良いですし、TシャツやロンTでも大丈夫ですよ。

>>丸亀製麺のバイト求人をみてみる?