全国にチェーン店を持っている丸亀製麺のバイトの時給っていくらぐらいだと思いますか?

とっても忙しい職場ですから、ちょっと高めかな?と想像している人も多いのではないでしょうか。

丸亀製麺の時給は店舗によって差があり、都心などのお客様が多い店舗では1,100円、地方やあまりお客様が来ない店舗だと900円という設定になっています。

200円の差は結構大きいので、ガッツリ稼ぎたい人は来客数が多く、忙しい店舗を狙うのがおすすめです。

ですが最初に時給が低い店舗であっても、昇給制度がありますから、自分の頑張り次第で時給を上げることができるので、とてもやりがいのあるバイトですね。

しっかりした研修がありますから、バイトが初めての人や、家ではお米すら研いだことがないという人でも、安心して働くことができる環境が整っています。

研修ではレジの操作方法や、接客の仕方、調理の方法などをみっちり学びます。

マニュアルも完備されていますから、安心ですよ。

ただし、研修期間中は時給が100円下がりますので、給料日に通帳を見て「あれ?給料が少ない?」とびっくりしないように注意しましょう。

>>丸亀製麺の求人情報はこちら! (バイトル)

丸亀製麺のバイトに落ちる理由とは

丸亀製麺はとても忙しい職場ですから、バイトの面接も落ちるわけない、なんてタカをくくっていてはいけませんよ。

もちろん、人手が欲しいので採用される人も多いですが、不採用になる人もいます。

丸亀製麺には書類選考はありませんから、面接で合否が決まります。

忙しくて人手が欲しいバイトで落ちたとなると、結構ショックですよね。

丸亀製麺で落ちる理由は、面接時の身だしなみがキチンとしていなかったとか人柄などが理由の場合ももちろんあります。

丸亀製麺では、希望するシフトが合わないからという理由が多いんです。

というのも、丸亀製麺のバイトは固定シフトなんです。

ですから、面接で希望シフトの確認をされた時に、店舗側が必要としている曜日や時間帯に入れなかったり、月ごとにシフトの希望がわかってしまう人だと、固定シフトを組みづらいので落とされてしまうようです。

でも、店舗によって、バイトに入って欲しい曜日や時間帯などは異なってきますから、丸亀製麺でバイトがしたいという人は、他の店舗の面接を受けてみてもOKです。

どの店舗も固定シフトは変わりませんから、その辺の調整をしっかり行って面接に臨みましょう。

>>丸亀製麺のバイト求人をみてみる?