スギ薬局のバイトの時給は、都市部や地方などの立地場所により異なりますが、700円台から1000円の範囲の店舗が多いようです。

地域相場と比較をしてみると、極端に高いわけでも、また低いわけでもなく同程度であると言われています。

ただ、スギ薬局のバイトの時給は、働く時間帯により異なっている店舗が多い傾向にあります。

平日17時以降や土日にバイトをした場合は、本来のものより100円程度高くなる店舗がほとんどです。

また、朝9時までの時給が高く設定されているところもあります。

登録販売者として採用された場合は、更に高くなるようですので、資格の取得を目指すのも良いでしょう。

出来れば短時間で稼ぎたいという方は、時給の高い時間帯や資格を取得するなどすると効率的に収入を得られます。

また、スギ薬局の給与形態は必ずしも一律ではないので、通える範囲に数件あった場合は、バイトをする前に比較検討することをお勧めします。

スギ薬局のバイトは月末締めとなっているようです。

給料日は、翌月15日となっており給料が振り込まれます。

スギ薬局では、昇給制度が半年に一度あるようですので、やる気や仕事への前向きな取り組みにより時給があがります。

>>スギ薬局の求人情報はこちら! (バイトル)

スギ薬局のバイト募集に登録販売者資格とあるけれど、一体どんな資格なの?

近頃耳にする言葉に「登録販売者資格」というものがあります。

スギ薬局でバイトをする際に、特にこの資格が必要であるというわけではありませんが、この資格があると時給が高くなります。

受験資格要件ですが、以前は登録販売者資格を取得するためには1年以上の実務経験が必要でした。

しかし、平成27年度4月以降より実務経験はもちろん、学歴に関しても問われることなく誰もが受験できるようになりました。

ただ、その代わりに合格後、すぐに一人前として働けるのではなく、実務経験のない方は研修生として2年間の実務経験を積む必要があるようです。

法律は変わることが多いですので、登録販売者資格に興味のある方はスギ薬局のバイト面接の時に尋ねてみることをお勧めします。

スギ薬局では、正社員のみならうずバイトに対しても資格取得を推奨しており、サポート体制が充実しています。

登録販売者資格に対しても同様で、資格を取得することで仕事の幅を広げることができるため、教育制度が整っているようです。

登録販売者資格があると一般医薬品と言われている第2類、第3類の医薬品を扱え、お客様にカウンセリングを行うこともできます。

薬の知識を増やしたいという方も挑戦してみると良いでしょう。

>>スギ薬局のバイト求人をみてみる?