エネオスのバイトは体力も必要なバイトだし、精神的にも辛いことがあるので辞めたいと思う方もいると思います。

また、せっかく始めたバイトだからといって、辞めたいと思いながらも、我慢しながら働いている方もいるのではないでしょうか。

でも、悩みを抱えながらバイトをしていくのはあまり良いことではありませんし、体調にも変化が表れてしまうこともあります。

どうしても無理であれば、エネオスのバイトを辞めることもできますし、他のバイトをするのも良いと思います。

しかし、辞めたいと思うのであれば、その辞め方も大事です。

きちんと店長や社員に話し、了承を得たうえでエネオスのバイトを辞めるのが常識ある辞め方です。

1か月前~遅くても2週間前には、辞めたいということを告げるのがベストですし、突然の無断欠勤や電話だけでは常識から外れた辞め方ですので、絶対にしてはいけない行為です。

>>エネオスの求人情報はこちら! (バイトル)

エネオスのバイトの研修内容と注意しておきたいこと

エネオスのバイトの研修期間は、1か月~3か月というところが多いようです。

その期間は時給が下がるところ、そのままのところ、店舗によっていろいろです。

研修内容は、スタンド業務全般について学びますが、エネオスでは、最初にスタンド業務で危険と言われるガソリンの取り扱い方について、しっかりと学ぶところもあります。

研修時は、窓ふきや灰皿交換、給油などの比較的簡単な覚えやすい業務から習っていくことになります。

エネオスのバイトは、元気な笑顔とあいさつがとても大事になりますので、常々心がけるようにしましょう。

また、初めてのバイトは失敗がつきものですが、扱っているものが危険物ですので、研修中でも慎重に確認を怠らないようにしましょう。

新人がやってしまいがちな失敗は、給油口のキャップの閉め忘れや油種の間違いなどです。

これは、一歩間違えれば大事故にもつながりかねませんので、研修時は特に気を付けなくてはなりません。

>>エネオスのバイト求人をみてみる?