エネオスのセルフスタンドのバイトでは、給油作業や窓ふきはしませんが、給油の承認のボタン押しやモニター監視、洗車や簡単な事務仕事などがあります。

最近では、サービスの内容を削減することで価格を安く抑えるセルフスタンドも増加していますので、バイトも多く募集しています。

フルサービスのスタンドよりも仕事内容は少なくなりますが、その分、販促に力を入れなくてはならないという部分もあります。

エネオスカード、チケットの勧誘や水抜き剤、オイル交換の勧誘、車検の予約など、店舗によってはノルマが課せられることもあるようです。

セルフスタンドの仕事は、そういった意味で見た目よりもハードで厳しい部分もありますが、売れた時のうれしさやお客様との会話はとても楽しく、やりがいを感じます。

また、エネオスのセルフスタンドは24時間営業のところも多くあり、深夜のバイトは何かトラブルのある時以外はあまり外に出ず、モニター監視が主な仕事内容になります。

>>エネオスの求人情報はこちら! (バイトル)

エネオスのバイトにはノルマがあるって本当?

エネオスなど大手スタンドのバイトでは、給油以外の物品販売やカード入会数にノルマが課せられることがあります。

原油価格の高騰でガソリンや軽油の売れ行きが悪くなると、給油だけでは経営が成り立たなくなってしまうため、このような時には販促が経営安定の大きなカギを握っているのです。

とは言え、ノルマといっても電話勧誘や訪問販売ではなく、エネオスのスタンドに来たお客様に声をかけるくらいです。

断られることも多く、精神的には少し辛い部分もありますが、難しいということはありません。

しかし、バイトが一人一人目標を掲げてノルマ達成を目指すということは、大変ですが目標があるからこそ、そこに向かって努力できるのです。

経営が安定すると自分自身の給料にも反映されますし、報奨金が出るスタンドもあるようです。

また、エネオスのバイトでは、ノルマを達成しなかったからといって、何かペナルティがあるわけではありませんので、あまり心配はいらないのではないでしょうか。

>>エネオスのバイト求人をみてみる?