エネオスのバイトの時給は東京23区内では1000円以上のところが多く、その他では地域により差はありますが、800円~950円程となっています。

時給は比較的高めですが、その分外での作業が多く、体力勝負のバイトです。

しかし、車が好きな人であれば、給油作業や洗車、点検作業も楽しい仕事となるでしょう。

エネオスの給料日は、そのスタンドを経営している特約店によってそれぞれ違いますので、面接時や採用後に確認しておくことが必要になります。

末締め15日支払、または25日支払のところもあれば、15日締め、25日支払など様々です。

月給料はほとんどが銀行振り込みで受け取りますが、中には現金支払いというところも特約店によってはあるかもしれません。

同じ地域のエネオスのスタンドでも、特約店を運営する会社によって、時給も給料日も違いますので、バイトしたいスタンドの運営会社のこともあらかじめ調べておく必要もあります。

>>エネオスの求人情報はこちら! (バイトル)

エネオスのバイトにはどんな社割があるのか

エネオスなどガソリンスタンドでバイトをすると、大体の店舗でガソリン代や灯油代が、通常価格よりも何円か割引になる社割があります。

月ガソリンの価格は高騰することもありますので、1リットル当たり何円か安くなるだけでもトータルで見れば大きくなり、メリットがあります。

特に公共交通機関があまり発達していない地方や郊外では、車を使う頻度も多く、それだけガソリンが必要になりますので、社割はとてもありがたい制度です。

また、エネオスはガソリンや灯油ばかりではなく、店舗によってはカー用品や車検代、修理代が割引になる社割もあり、そのメリットはとても大きいと言えますが、自分で車を持っていないとその恩恵が全く受けられないというのがデメリットでもあります。

そして、これも店舗によりますが、危険物の資格や整備士の資格を持っているバイトは、時給がアップしたり、手当が付く特典もあります。

中には運転免許を持っているだけで時給アップという店舗もあり、エネオスのバイトはかなり手厚い福利厚生になっていますので、資格を持っている方が有利です。

>>エネオスのバイト求人をみてみる?