ロフトのバイトの面接を受けると、合否は電話にて伝えられます。

一週間以内に電話で連絡があった場合はめでたく採用。

残念ながら不採用、面接に落ちた時はそのまま連絡はありません。

バイトの面接を受けたあと合否が気になるのは当然のことですし、緊張と期待が入り混じった中、落ち着かない気持ちで連絡を待つのは誰でも同じでしょう。

ですが採用された場合はともかく、不採用の時はなぜなのかといったその理由を聞く機会が持てません。

残念な結果になってしまった上、落ちた理由もわからないままではなんとなくモヤモヤ。

一体どこがいけなかったのだろうと、自信を無くしたり、悩んでしまう方もいるかもしれません。

しかしながらそのようにくよくよしたり、落ち込むことは無用です。

まず第一に考えられる不採用の理由は、店舗が必要とするシフトでの勤務が可能でなかったこと。

例えば忙しい週末にこそ人手が欲しい店側が、平日のみ希望のバイトより、土日に勤務できる人を採用するのは当然でしょう。

逆に店舗によっては辞めるバイトのかわりに、その人と同じようなシフトで勤務が可能なバイトを探していることもあるわけです。

要は人柄以外にも、その店でその時に必要とされているシフトで勤務できるかという点が合否に大きく関わっているのです。

こればかりはタイミングもありますので、仮に面接に落ちたとしても一度で諦めず、気持ちを切り替えてまた応募しましょう。

面接はロフトの各店舗で行われますから、バイトの求人が出ていないかまめにチェックして、是非再チャレンジしてみて下さい。

また面接を受ける際は笑顔を忘れず、元気にハキハキと答えましょう。

>>ロフトの求人情報はこちら! (バイトル)

ロフトのバイトの社割って?どんな仕組み?

小売店や飲食店などをはじめ、企業で働く嬉しい特典の一つに社員割引がありますが、ロフトのバイトにも社割制度が適用されます。

ただし制度は全ロフト共通というわけではなく、各店舗ごとに違いがありますから、働きたい店の社割に関する詳細は、面接の際に確認しておきましょう。

またロフトでは社割を行う期間が決められていることが多く、一般的には年に1回から2回のようです。

更に社割の適用時期や割引率、対象商品などについてもそれぞれの店舗により異なります。

ロフトでバイトをすれば、いつでも社割でリーズナブルに買い物ができる、そんな夢のようなことをつい考えてしまいますが、実際は割引が受けられるのは期間限定であるケースが多いのでお間違えなく。

国内外の個性あふれる雑貨や、あっと驚くような組み合わせが楽しいコラボグッズ、また何としても手に入れたい限定商品など、とにかく魅力的な品揃えのロフトですから、そこで働くと欲しい物ばかり。

しかもそれが常にお得な価格で購入できるとあれば、ついつい買い過ぎてしまう危険性があるので、むしろ社割が受けられる期間が決まっている方が良い、密かにそう考えるバイトも実は多いのかもしれません。

ロフトのバイトには社割だけでなく、真っ先に話題のレアアイテムや新商品に関する情報に触れられる、実物をこの目で見て確かめることができるなど、雑貨を愛する人にとっては嬉しいメリットがあります。

>>ロフトのバイト求人をみてみる?