ニトリのバイトの時給は店舗により異なります。

ニトリのバイトの時給は、都内と地方では当然都内の方が時給が高くなる傾向ですが、その他のバイトの時給と比べてみても、ニトリのバイトは時給が高いように感じます。

都心の場合、ニトリではバイトの時給を平日1000円以上、17時以降50円プラスとしている所が多いです。

地方ですと少し下がって、通常平日850円以上、17時以降は50円プラス、日祝日は通常時給より50円プラス、17時以降は更に50円プラスという感じです。

例えば平日の昼間、ニトリでのバイトの時給が1000円だとすると、日祝の17時以降は時給が1100円になるという事です。

これは効率的に稼ぎたい方にとっては、嬉しい制度なのではないでしょうか。

又、ニトリのバイトの給料日は月末に設定されている店舗が多いです。

ニトリのバイトのシフトは21日から、次の月の20日で作成されますので、基本的に給料は20日締めの月末支払いになります。

例外として、月末が土日や祝日の場合、前日に給料が振り込まれます。

こちらはニトリのバイトだけでなく、給料を振込みとしている、どこの企業でも同じですので安心です。

>>ニトリの求人情報はこちら! (バイトル)

気になるニトリのバイトの仕事内容は?

ニトリのバイトの募集があった際に、種類がいくつかあることが多いです。

どんな仕事の種類、仕事内容なのでしょうか?

1.サービスカウンターバイト(主な仕事内容…電話応対、レジ、事務作業)

2.事務バイト(伝票整理、ポイントカードの入会手続き、登録作業)

3.売り場バイト(商品陳列、品出し、接客)

4.後方スタッフバイト(配送された商品の受け取り確認.管理や検品作業、家具の組み立て、)

になります。

ニトリのサービスカウンターバイトは、ニトリの顔とも言える部門ですので、コミュニケーション能力が必要です。

ニトリの事務バイトは、簡単なパソコン作業が含まれます。

ニトリの売り場バイトは、簡単な接客も含まれますので、どこに何があるか等、売り場の知識を覚える必要があります。

ニトリの後方スタッフバイトは、顔を表に出したくない、知り合いの多い主婦に人気です。

ただ家具の組み立てや、ダンボールを運んだりする作業も含まれますので、体力に自信の無い方にはおすすめしません。

又、各ニトリの店舗により、多少仕事内容に差がありますので、不安な事や、疑問に思った事は面接の時に確認しましょう。

どの部門でも、難しい作業はありませんし、バイトの研修もニトリではしっかり行っていますので、安心して下さい。

ぜひこちらでニトリのバイトの仕事内容を比較して、自分に合った部門のバイトについて下さい!

>>ニトリのバイト求人をみてみる?