いろいろ厳しいと言われるzaraのバイトですが、髪色や髪型に関しては、その人に似合っているかどうか、というのが1番重要視されますから、よほど奇抜なものでなければ特にうるさく言われることはないようです。

ですが、店舗によっては、長い髪は束ねなければならなかったり、髪色も黒に近いダークな方が好まれるところもあるようです。

特に都心よりも地方の方がこの傾向が強いようです。

髪を染めていて、もっとダークな色に染め直さなければならないかどうかを気にする人もいるようですが、面接に合格したということは、当然身だしなみについても問題がなかったということですから、特に染め直す必要はありません。

これから面接に臨む予定という人は、奇抜な髪色や髪型は避けて、清潔感を第一優先にするようにしましょう。

店舗の雰囲気を考えると、少しダーク髪色の方が知的でシックな印象になりますから、zaraに合いそうですよね。

zaraのバイトは接客ももちろんですが、倉庫での作業も重要なバイトの仕事です。

立ったりしゃがんだり、上を向いたり下を向いたりとかなり大変な作業ですから、長い髪はとっても邪魔になってしまいます。

長い髪を気にして、こまめに手グシで整えたり、かきあげたりする姿は、とても清潔感があるとは言えず、不快に思うお客様もいるでしょう。

ですから、そんなことがないように、バイトの時はしっかりまとめましょう。

>>ZARAの求人情報はこちら! (バイトル)

zaraのバイトはちゃんと交通費されるの?

zaraのバイト面接は、本社で行われ、その時に希望する店舗を確認されます。

希望通りの店舗でバイトできる場合もありますが、面接での語学力などから希望する以外の店舗でのバイトとなる場合も多いようです。

バイトの場合、引越ししなければいけないような、店舗へ決まることはありませんが、自宅から通える範囲であれば、どこにでも行く覚悟は必要かもしれません。

自宅から遠い店舗で勤務する場合に気になるのが、交通費の支給があるかどうかですよね。

zaraのバイトには交通費の支給がありますから安心してくださいね。

ただし、全額支給ではなく、バイトの場合は上限は3万円ですから、上限を上回らないように、シフト調整も必要になってきますよ。

さらに、バイトする店舗が、学校の通学途中とにあるいう場合は、通学定期が利用できるということで、その範囲は交通費の支給はされませんので注意が必要です。

一見シビアに感じますが、通学定期が利用できる範囲は、交通費支給の対象外としているところは多いんですよ。

実際に勤務する店舗が決定したら、その店舗でも面接がありますが、その時に店舗までの交通費や通勤ルートを確認されます。

きちんと説明できるように確認してくと、質疑応答もスムーズですよ。

万が一、交通費の上限を超えそうな場合は、シフトを調整するだけでなく、切符を都度購入したほうがお得なのか、定期を購入したほうがお得なのか、きちんと調べましょう。

>>ZARAのバイト求人をみてみる?