ダイコクドラッグは、学生や主婦にうってつけのバイトです。

なぜかというと、商品の品だしと商品アピールの声だしが、業務の大半を占めるからです。

言ってみれば、ダイコクドラッグのバイトは体を使う仕事が主な業務なのです。

若い学生は、体力があるため即戦力として活躍できます。

一方で、シフト制のため休みに融通がきくため、子育てと仕事の両立をしなければならない主婦にも、働きやすいバイトとして人気があるのです。

業務内容は体で覚える商品陳列の仕事とレジ打ちがあります。

レジ打ちもやり方をきちんと教えてもらえるため、比較的短期間で仕事に慣れることができるバイトです。

そして、ダイコクドラッグならではのメリットや特典ともいえるものがあります。

それは、化粧品のサンプルや賞味期限切れ間近の食品がもらえることです。

この特典も、お金がない学生や家計を預かる主婦にはうれしいことです。

ダイコクドラッグは関西を中心に全国展開し、扱う商品も医薬品から食料品まで日常で目にする商品であります。

ダイコクドラッグのバイトは、業務内容も扱っている商品も、そして店舗の雰囲気までもが身近に感じられます。

それが、ダイコクドラッグのバイトは人気があり、よい評判へとつながっているのではないでしょうか。

>>ダイコクドラッグの求人情報はこちら! (バイトル)

ダイコクドラッグのバイトで聞かれる志望動機はどのように答えるべきか。

どのアルバイトでも聞かれることですが、面接時に志望動機が聞かれます。

もちろん、ダイコクドラッグのバイト面接においても、「なぜ、ダイコクドラッグのバイトを選んだのか」が聞かれます。

しかし、ダイコクドラッグが志望動機を聞く意図には、一般的なバイト面接とは違った観点から聞かれていることがあります。

まず、志望動機を話させることによってその人の元気の良さと声量をみているのです。

これは、ダイコクドラッグのバイト業務が接客をかねているためです。

実際に面接時に「いらっしゃいませ」と声を出すテストも行われます。

とくに、ダイコクドラッグの店舗では大きな声でのセールスがバイト業務となっているため、声量は志望動機の内容以上に採用合否にかかわる重要ポイントです。

とはいっても、志望動機の内容がとってつけたようではいけません。

自信がない内容では、自然と声も小さくなってしまうものです。

また集団面接の場合、隣に座っている人と同じ志望動機を言ってしまっては印象に残りません。

なぜ、ダイコクドラッグを選んだのかを自分の言葉で素直に表現してみましょう。

けして、かっこいい言葉を求めてはいないはずです。

ダイコクドラッグは元気で明るく、そしてダイコクドラッグのことが好きな人を求めているはずです。

>>ダイコクドラッグのバイト求人をみてみる?