ウェルシアは、地域に密着した、気軽に必要なものが買えるドラッグストアです。

販売員の仕事内容はコンビニの感覚に近く、比較的バイトしやすいという口コミが多いようです。

しかし、取り扱う商品数が多いため、どこに何があるのかを覚えるのが最初は大変です。

お客様に質問されると、困ってしまうこともあるので、品出しをしながら商品の位置を覚えていくことが大事です。

他には、なかなか時給が上がらないという口コミや、余った化粧品サンプルをもらえるなどの口コミもありました。

ウェルシアは、薬の取り扱いがありますので、お客様から質問されることも多く、登録販売者や薬剤師がいるのであれば、そちらにお任せします。

でも、バイトをしているうちに知識が付いて、説明できるようになったという感想もあります。

一見楽そうに見えるウェルシアのバイトですが、意外と覚えることは多く、初めのうちは少し苦労しますが、覚えてくると仕事が楽しくなるようです。

>>ウェルシアの求人情報はこちら! (バイトル)

ウェルシアで優遇される登録販売者のバイト

登録販売者とは、薬剤師や登録販売者の管理下で医薬品の取り扱いを学び、1年間の実務経験を積んで試験に合格した人のことを指します。

登録販売者の資格があれば、ウェルシアでは普通の販売員よりも、高い時給でバイトができるので、資格を取っておきたいという方も多いようです。

医薬品のコーナーを担当し、症状を聞いてお客様に合った薬をおすすめすることを主な仕事とします。

2015年からは、実務経験がなくても登録販売者の試験が受けられるようになりました。

しかし、合格後に2年間の実務経験が必要になりますが、ウェルシアでも実務経験を積むことができます。

その際には、必ず薬剤師や登録販売者の元でバイトをして実務経験を積みます。

品出しやレジが主な仕事の販売員では、ウェルシアでバイトしていたとしても、登録販売者の実務経験にはなりませんので、注意しましょう。

>>ウェルシアのバイト求人をみてみる?