ゲオのバイトで忙しいとされる曜日や時間帯は、平日の夕方と土日や祝日だと言われてるようです。

しかし、その時間帯にはバイトを多めに入れている店舗が多いため、自分一人に仕事の負担がかかるということはないと思っていて大丈夫でしょう。

ゲオではセール期間というものがありますが、特にセールの初日は来店が多く忙しいと言われているようです。

お客様が来店中はもちろん忙しいようですが、お客様の比較的少ない時間帯である朝もセール期間中は忙しいと言われています。

というのも、夜間に返却ボックスにDVD類を返却されるお客様がおり、朝番のバイトが返却処理を行う必要があるからです。

返却作業はゲオのバイトに慣れていないと、どうしても時間がかかってしまう作業です。

陳列場所を探し回らなければならないため、ゲオの店内を無駄にあちこち歩き回り、きついと感じることも多いでしょう。

しかし、場所さえ覚えてしまえばスムーズにこなせるようになりますし、段々短時間で終えることができるようになるでしょう。

また、返却作業は店内を歩きまわるため良い運動にもなります。

運動不足に悩んでいるという方にとっては運動不足解消やダイエット効果も期待できるかもしれません。

>>ゲオの求人情報はこちら! (バイトル)

ゲオのバイトで大変だと感じるときってどんな時?

ゲオのバイトで大変だと感じる点の一つに、お客様からのクレームの対応というものがあるようです。

ゲオでバイトを始めたばかりの頃は、どのように対応して良いのかわからず、戸惑う方も多いようです。

特にゲオでのバイトが初めての接客業であるという方は、クレーム処理にストレスを感じることもあるかもしれません。

しかし、自分で対応しきれないという時は、店長や先輩のバイトに必ず聞くことをお勧めします。

特に、研修中はわからないことは当たり前のことですので、自分で解決しようとせず、周りに助けを求めることが大切です。

ゲオのバイトで大変だと思うその他の点に、仕事内容が想像以上に多かったというものがあるようです。

外側から見ているだけですと、レジや返却作業程度が仕事内容だと思ってしまう方が多いようです。

実際は、それ以外にも掃除や発注、電話応対やディスクチェックなどの仕事内容があります。

そのため、こんなはずではなかったと想像と現実とのギャップに戸惑い、予想外に大変だと感じてしまうことがあるようです。

しかし、始めは返却作業という具合に、一度に全ての仕事を覚える必要はありません。

研修期間もしっかりあるので、自分を追いつめるような気負いを感じる必要はありません。

>>ゲオのバイト求人をみてみる?