ゲオのバイト面接の時には履歴書を持参するように求められます。

字のうまい下手ではなく、丁寧に書いているかどうかということを見ている面接官は多いので、間違えのないよう丁寧に記入しましょう。

間違えてしまった時に修正液を利用する人もいるかもしれません。

しかしフォーマルなものですので、間違えてしまった時はどんな小さなミスでも面倒がらずに書き直すことが大切です。

ゲオのバイトの志望動機は、バイトということもあり、それほどしっかりした志望動機でなくても合否を左右するということはないようです。

多くの場合、自宅から近いので通いやすいというものであったり、映画鑑賞が趣味であるというようなものが志望動機になりやすいでしょう。

それらはゲオでバイトをするには十分な志望動機ですので、それを自分の言葉で記載すれば大丈夫です。

志望動機はゲオのバイト面接の時にも聞かれることが多い質問の一つです。

履歴書に記入したのに、なぜ聞くのだろうと思われるかもしれませんが、この時は伝え方というのを見られていると思った方が良いでしょう。

接客業ですので、無表情で棒読みをするように答えるのではなく、面接官の目をみて明るくはきはきと答えることが大切です。

>>ゲオの求人情報はこちら! (バイトル)

ゲオでバイトをしていて楽しいと思う時とは

ゲオは、色々な年齢層の人達がバイトをしていますが、時間帯により年齢の偏りがあります。

例えば、平日の朝から夕方までは主婦層が多く、夕方からは学生の多いシフトになるという傾向があるようです。

そのため、ゲオでバイトをしている人達の多くは、同年代の人達とシフトに入ることが多いため、楽しいと感じることが多いようです。

また、ゲオはDVDやCD、ゲームを扱っているので、それらの商品に興味のある方は、楽しいと感じながらバイトを行える場所でもあります。

同じような趣味を持つスタッフが集まっているというのもゲオの特徴でもあり、趣味を通じた仲間が出来ることも多いようです。

ゲオのバイトの仕事内容は思いのほか多岐に渡るため、バイトを始めたばかりの頃は大変だと感じることが多いかもしれません。

新しいことを覚えることは大変な作業ですが、興味のあることであれば楽しいという気持ちで前向きに仕事に取り組むことができることもあります。

仕事を覚えるまでは楽ではないかもしれませんが、それはどんな仕事であっても同じですし、多くの方が感じることです。

研修中は、辛いと思うことが多いかもしれませんが、覚えてしまえばそれほど大変な仕事ではありません。

>>ゲオのバイト求人をみてみる?