正社員になりたいという気持ちはあっても、なかなかなりにくいと言われている世の中ですが、ゲオは正社員登用制度というものを設けています。

そのため、ゲオでバイトをする場合は、いくら頑張ってもバイト止まりで終わりだと諦める必要はありません。

ゲオはやる気が認められれば正社員になれるチャンスがありますので、志のある方はチャレンジしてみると良いでしょう。

ゲオは昇給制度がしっかりしており、どれだけ業務を覚え、店舗に貢献できたかによりどんどんステップアップをすることができるようです。

店長より声をかけてもらえることもあるようですが、ゲオでバイトを始める目的が正社員になりたいということであれば、面接の時に尋ねてみると良いでしょう。

店舗には最低でも一人は正社員がいるはずですので、仕事を通じてきっと有益な情報を得ることができると思います。

声をかけられるのを待っているだけでは何も前に進まないということもありますので、自分の意思を伝えておくと良いでしょう。

バイトから社員になったという人は、多くの場合バイトの気持ちをとても理解してくれるという評判があります。

働きやすいお店作りを実現できるのも、そういった方が多いと言われている傾向にあります。

>>ゲオの求人情報はこちら! (バイトル)

ゲオのバイトってマニュアルがあるの?

ゲオのバイトに採用されると、まず最初にオリエンテーションが行われることが多いようです。

その時にマニュアルが配られるようですが、そこには仕事内容や接客方法など、覚えなければいけないことが細かく記載されているようです。

そのため、ゲオでバイトをする際はマニュアルさえ覚えてしまえば、仕事をスムーズに進めることが出来ると言って良いでしょう。

最初はマニュアルの多さに辟易するかもしれませんが、一度にすべて覚える必要はありませんので心配いりません。

ゲオは研修期間がありますので、その間に大体覚えることが出来れば問題ありません。

しかし、実際に現場に立つとマニュアルには載っていないような対応を迫られることがあります。

特に接客関係でそのような対応に遭遇することが多く、ゲオでバイトを始めたばかりの頃は、臨機応変に対応するということはなかなか難しいでしょう。

わからないことや疑問に思う点をうやむやに対応してしまうとクレームにつながってしまいます。

些細なことでも自分では対応しきれないと感じたら、自己判断をするのではなく、店長や先輩のバイトに必ず確認をするようにしましょう。

マニュアルは、退職の際に返却する必要があるようですので失くさないよう大切に使いましょう。

>>ゲオのバイト求人をみてみる?