スタバのバイトの主な研修内容ですが、バイトも正社員同様、約80時間、約2ヶ月間の研修期間があります。

いきなり店舗に立つのは自信がない方には、うってつけのシステムです。

その上交通費や、バイト代も支給されます。

学びながら、給料も出るなんて嬉しいスタバのバイト研修です。

以前のスタバのバイトの研修場所は、本社、各ブロックのオフィス等でしたが、現在は店舗で研修を行うことが多いです。

研修では、主にスタバの歴史、コーヒーの知識などを学ぶ筆記タイプの物と、店舗での実務研修があります。

筆記タイプですと、週に2.3回バイトを入れている場合、1~2週間位で終了します。

研修の教え方は丁寧ですが、なにしろ覚える事が多いので自分自身、余裕のある時期にスタバのバイトの面接を受ける事をおすすめします。

そして、実務研修の間は必ずコーチと一緒にシフトに入ります。

その間約1ヶ月はオーダーの受け方、レジ、接客の仕方などを体験しながら学びます。

更にスタバのバイトの研修期間後は筆記、実技共に試験があります。

合格の場合はいいのですが、不合格の場合、再テストがありますので注意が必要です。

>>スタバの求人情報はこちら! (バイトル)

スタバのバイトのまかないって何?

一般にまかないというと、ご飯を想像する方が多いのではないでしょうか。

スタバのまかないは、それとは少し違い、パートナードリンク制度と呼ばれています。

スタバでバイトをすると、商品を詳しく知って貰い接客に役立てる為に、出勤、退勤、休憩時に1杯無料で好きなドリンクを飲むことができるんです。

これは、スタバでバイトする者にとって、とてもありがたい福利厚生なのではないでしょうか?

実際店舗では、お客様に商品の説明を求められる事も多いです。

その際に、普段からスタバを利用している常連のバイトならともかく、数多くの種類があるスタバのドリンクを、短期間で制覇する事は、自費では辛いです。

なのでこちらの制度は、新しいバイトにとって勉強にもなり、とても嬉しい、かなり美味しいまかないと言えます。

こちらのパートナードリンクを利用すると、1日3杯、無料でスタバのドリンクを飲むことができます。

注意点としましては、仕事の時に利用できる制度ですので、スタバのバイトがお休みの際は、社割を使用して下さい。

又、もう1つパートナービーンズ制度というものがあり、週に1度自己研修用として、コーヒー豆を100g持ち帰れます。

コーヒー好きにはたまらない制度と言えます。

これらのことも、スタバのバイトに応募が殺到する理由の1つです。

ぜひスタバのバイトで、優雅なコーヒータイムを手に入れて下さい!

>>スタバのバイト求人をみてみる?