ゴディバのバイトは本当に人気があるので、採用倍率がものすごく高いことでも有名です。

時給は一般的なバイトとほぼ同額ですから、収入以上の魅力を感じている人が多いということでしょうね。

そんな超難関のゴディバのバイト面接に合格するためには、身だしなみやきちんとした接客対応ができそうだと思われる対応だけでなく、「ゴディバだからこそ働きたい」という志望動機を用意しておかなければなりません。

よく志望動機でみられるのが「ゴディバのチョコレートが好きだから」というものです。

こんな「本当ですか?」というような志望動機では、面接に合格することは難しいでしょう。

ゴディバのチョコレートが好きなら好きなもっと深い理由が必要になります。

志望動機をゴディバの商品に限定しなくても、「高い接客スキルを身につけたい」ということを志望動機にしても良いでしょう。

志望動機以外で、面接では簡単ではあるようですが、ゴディバ商品に関する質問がされますから、商品知識も事前に勉強しておいたほうが良いでしょうね。

ゴディバのバイトを希望する人たちはレベルの高い人が多いですが、緊張せず頑張りましょう。

>>ゴディバの求人情報はこちら! (バイトル)

ゴディバの仕事内容って長期と短期で違うんですよ

ゴディバのバイトの仕事内容は、長期バイトか短期バイトかによって、少し仕事内容が違っています。

どちらにも共通しているのが、「チョコレートの販売・接客」です。

特別なスキルは必要なく、立ち仕事なので、足が疲れやすいことと、高級チョコレートを取り扱うため、ゴディバにあった立ち居振る舞いが求められるくらいです。

接客としては、お客様にチョコレートの説明をしたり、要望にあわせたチョコレートをチョイスしたり、リボンをかけたりというのがメインになります。

長期バイトはこの仕事内容にプラスして、ショコリキサー(チョコレートドリンク)の販売も行います。

短期バイトも長期バイトと同じように接客販売をメインに行いますが、ショコリキサーの販売は行いません。

というのも、短期バイトが働く期間には、ショコリキサーの販売が中止されているためです。

ゴディバの上品で丁寧な接客は、なかなか一朝一夕で身につくものではありませんが、社員や先輩などの接客技術を真似していきましょう。

>>ゴディバのバイト求人をみてみる?