社会の一員として、また労働者として他人との人間関係を維持することは並大抵のものではありません。これは正社員であろうがアルバイトであろうが平等の悩みといえます。

セブンイレブンなどコンビニエンスストアの場合、新規採用したアルバイトが人間関係に悩んだ結果、短期間で辞めてしまいアルバイトの雇用安定化が図れないといった非常事態も出てきます。

セブンイレブンではアルバイトを始める人に対し、人間関係での不安や疑問を解消するのを目的に「先輩アルバイトの声」を公式ホームページに随時掲載しています。

ここでは、セブンイレブンで働くことを通じで得たものや、人間関係などで悩んだときにどう解決していったかなど、アルバイトとしてのリアルな声が掲載されています。人間関係でどうしても悩んでしまったときは一度参考にしてみてください。

>>セブンイレブンの求人情報はこちら! (バイトル)

セブンイレブンのバイトは実はかなり大変

セブンイレブンなどをはじめとしたコンビニエンスストアでのアルバイトは、「世間で最も簡単な職種」という大変な誤解を持っているかたは結構います。

確かに、セブンイレブンの店頭を見ると随時アルバイト募集のポスターが目についてしまうのでそのように思われても仕方がないかもしれません。でも、コンビニエンスストアのアルバイトは覚えることが多岐にわたるので結構大変な職種なのです。

一番重要なレジ業務からはじまり、店頭で販売するフード類の製造、売り出しに力を入れる商品のポップアップ作業、商品の検品や発注など本当に多岐にわたっています。

むしろ、セブンイレブンなどのコンビニエンスストアに従事した経験はどの業種でも大変通用するといってもいいと思います。

>>セブンイレブンのバイト求人をみてみる?