セブンイレブンなどのコンビニエンスストアでアルバイトする場合、交通費支給などの待遇や福利厚生が気にならないという人は皆無に等しいと思います。

セブンイレブンの公式ホームページに掲載されているアルバイト募集の採用情報をみると、交通費支給の有無は店舗によって大きく異なっています

バイクや自動車での通勤可能としてても、交通費は支給しないという店舗もありますし、郊外の需要道路沿いにあるロードサイド店などでは交通費を「規定内で支給」としている店舗も見かけます。

このことから、セブンイレブンの本部自体ではアルバイトに対する交通費支給を定めておらず、フランチャイズの店舗に交通費支給の裁量を任せているのかもしれません。

>>セブンイレブンの求人情報はこちら! (バイトル)

セブンイレブンのバイトの雇用保険はどうなっている?

雇用保険や社会保険は労働者側の権利として、条件に該当する人は加入すべきと義務づけられています。

セブンイレブンなどコンビニエンスストアでアルバイトしていても、労働時間などの条件が当てはまれば雇用者に対して雇用保険の加入を要求できます。

セブンイレブンの場合、アルバイトに対して雇用保険の加入を義務付けている店舗は数少なく、加入するような労働条件になった場合は「正社員登用」という形で、社会保険等とセットで加入するようにしています。

もちろん、アルバイトでも雇用保険の加入条件である「1週間の所定労働時間が20時間以上で、かつ、31日以上引き続いて雇用される見込みのある」となれば加入することができます。

自分のアルバイトの労働条件が加入条件を満たしているようであれば、店舗オーナーや地域を統括するセブンイレブン本部の担当者に確認してみるのも良いかもしれません。

>>セブンイレブンのバイト求人をみてみる?