セブンイレブンのアルバイトについて年齢制限があるかどうかということですが、公式HPでは高校生以上なら上限なしということで特に年齢制限は設けていないそうです。

セブンイレブン本部では、やる気のある人やセブンイレブンで働きたいという人については、いつまでも働いて欲しいというスタンスを考えているので年齢制限は必要ないそうです。

現に60歳以上のシニア世代の方も定年後の余暇を有意義に過ごしたいという理由や、健康維持のために働きたいという自己管理を目的としてアルバイトしているひとも多くいるようです。

ただし、セブンイレブンではアルバイトを対象とした健康診断などは実施していないので、年齢制限がないといっても健康に不安のある人や持病を持っている方などはやる気があっても採用が難しいそうです。

>>セブンイレブンの求人情報はこちら! (バイトル)

セブンイレブンのバイトに落ちたときに考えられる原因

「コンビニエンスストアで働きたいと考え、セブンイレブンのアルバイトの面接に望んだが落ちてしまい原因が分からない」という質問があったとします。

自分では面接に落ちたという要素が考え付かないため、何が原因なのか分からなくて次のアルバイト応募する気持ちになれないとなってしまうと結構大変です。

セブンイレブンや他のコンビニエンスストアで働いてきた経験者らによると、「アルバイトの採用に落ちた原因はシフトが合わなかったり、第一印象で活発な感じが受けられなかったいうものが落ちる理由の大半」なのだそうです。

確かに、店舗側の希望する時間帯や曜日にシフトに入れないとなると、いくらやる気があってもお店側にとって不利になってしまうことが多くなりアルバイトとして採用できないという結論に達してしまいます。

そしてセブンイレブンをはじめとしたコンビニエンスストアも「接客業」の部類に入ります。もし自分がお客さんなら元気の良い快活なイメージがないアルバイトさんから商品を購入する気持ちにはなかなかなれません。

>>セブンイレブンのバイト求人をみてみる?